電算紙株式会社-ハッキリ言って品質が違います!実績と技術に自信がある京都の印刷会社

電算紙ロゴ

可変印字(可変印刷)について

電算紙の印字力で、製品に “付加価値” を付けませんか?

平成5年(1993年)に東レレーザプリンタFP3000を導入して以来、印刷物に変動データを可変印字するという事業を一貫して行ってきました。当時は連続帳票にデータ印字をするだけでしたが、平成11年(1999年)に菊半裁レーザプリンタMG20(米Delphax製)を導入してからは、平判にもデータ印字が出来るようになり、今日ではUVインクジェットプリンターで、菊全判の用紙全面にデータ印字が出来るようになりました。20年以上のデータ印字(データプリント)の歴史がある弊社は、その間に培った豊富な経験と輝かしい実績で印字業界をリードしています。

弊社が得意とする可変印字(可変印刷)で製品に付加価値を付けませんか?活用方法としてはアイデア次第で多種多様なものとなります。例えば、キャンペーン用のスポット製品に『QRコードやシリアルナンバーなどの印字』、ダイレクトメールに『宛名、カスタマーバーコード、地図などのパーソナルな情報の印字』などで付加価値が追加されます。また、弊社の大きな特徴は、紙の他に『PET』『PVC』『ユポ』などの石油由来の素材も印字対象としていることです(一部素材は不可)。「こんな素材にデータを印字したい」「この素材にバリアブル印字をするには、どうしたらいいのか。」など、フラットな素材に対して、その様なお悩みがございましたら、是非一度弊社までお気軽にお問合せください。

弊社だから実現可能な ”印字” があります。電算紙の “ひかる印字力” で、お客様のご希望をカタチにします。

可変印字(可変印刷)とは?

可変印字(可変印刷)とは、ベースとなる情報の上に、エクセルなどで作成したデータベースと連動させて可変する情報を印字する事をいいます。

身近なところでいうと、年賀状やダイレクトメールのように印刷内容のレイアウトは同じで、一枚一枚に対して内容(住所・名前など)を差し替えて印刷することも、可変印字(可変印刷)の一種です。

 

電算紙の可変印字(可変印刷)は、『住所』や『名前』は当然の事ながら『QRコード』『シリアルナンバー』『カスタマバーコード』や『画像データ』等の印字も可能です。

電算紙の可変印字(可変印刷)製品例

▶弊社で対応可能な可変印字(可変印刷)の例をご紹介します。

 

  •  ▶ ラベル印字                         >>Click!!

    ●キャンペーンラベルQRコードやシリアルナンバーの印字

    ●管理用バーコードCode39、シリアルナンバーの印字

    ●医療用医薬品向けラベルGS1データバーの印字

    ●食品トレーサビリティー向けLot番号の印字

  •  ▶ パッケージ印字                       >>Click!!

    ●軟包装や紙器パッケージ向け印刷/ 印字

    ●カートン製函前パッケージにバーコードのモノクロ印字

    ●自動車部品パッケージ・・・JAN、EAN、UPCの印字

    ●医療用医薬品パッケージ

  •  ▶ カード印字                         >>Click!!

    ●トレーディングカードへのQRコード、シリアルナンバーの追い刷り印字

    ●ギフトカードやプリペイドカードへの磁気テープエンコーディング、バーコード追い刷り印字

    ●社員証や会員証等の接触チップエンコーディング及びIDナンバー、顔写真印刷

  •  ▶ フォーム印字                        >>Click!!

    ●申込書や宅配便の帳票へのQRコード、NW7、シリアルナンバーの印字

    ●コンビニ収納用のEAN128の印字

  •  ▶ ダイレクトメール印字                    >>Click!!

    ●圧着DMハガキや定形外封筒への宛名、カスタマーバーコード、地図の印字

▶弊社で可能な可変印字(可変印刷)の各アイテムの例を画像と一緒にご紹介します。

入力の省力化のために欠かすことの出来ないバーコード。弊社では、多くの種類のバーコードに対応しています。また、モジュールの拡大や縮小も規定の範囲内であれば可能です。印字スペースがない時や、大きく表示させたい時などご相談ください。

バーコード

販売促進のために商品に添付されているPOPには、キャンペーンサイトに誘導するためのIDナンバーなどが印字されている事があります。弊社は、それらの印字にも対応しています。その際、お預かりしたデータをそのまま印字すること以外に、左図のように2行に分けたり、円に沿ってカーブさせることも可能です。更に、DMやハガキの宛名印字やナンバリングも対応可能です。

テキストデータ

住所データ(テキスト)と連動した地図や、右図に示すサンプルのように、商品などを表すような画像の印字も可能です。

画像データ

高機能レイアウトソフトVIPSと弊社の印字設備で理想の印字を可能に!!

VIPS(Variable Information Print Software)とは、Windows®ベースの高機能レイアウト・出力ソフトウェアです。CSVなどの外部データをベースに、Windows PC上でバーコードなどのオブジェクトを作成することができます。RIP処理と同時に出力が行えるオンザフライのため、印字出力の作業効率が格段に高くなります。

弊社では、可変印字(可変印刷)の際に、このソフトウェアを使用し、理想の印字(データプリント)を可能にしています。

印字設備

のご紹介

印字設備(プリンタ)のご紹介

>>Click!!

TOP

Home ▶︎ ひかる印字力:可変印字(可変印刷)について

電算紙ロゴ

本   社:〒601-8206 京都市南区久世大薮町426

場:〒601-8206 京都市南区久世大藪町555-1

東京営業所:〒108-0073 東京都港区三田2-10-2 三田耀ビル2階