電算紙株式会社-ハッキリ言って品質が違います!実績と技術に自信がある京都の印刷会社

電算紙ロゴ

Home ▶︎ プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

2011年4月

情報セキュリティマネジメントシステム

ISO27001(ISMS)認証取得

ISMSとは

情報セキュリティの3要素とは

PDCAサイクルの実践

 ISMSとは、Information Security Management System のそれぞれの頭文字を取った略称で日本語では「情報セキュリティマネジメントシステム」と呼ばれる国際規格(ISO)です。

 

 機密性・完全性・可用性の3つの観点から維持・向上を図り、継続的に組織全体をマネジメントすることで組織が保有する情報を保護するシステムで、コンピュータシステムのセキュリティ対策だけでなく、業務上知り得た全ての情報を扱う際の基本的な方針を定め、方針に基づいた具体的な計画を策定し、計画の実施・運用を行い、一定期間ごとに方針・計画を見直すことでトータルなリスクマネジメントを行う体系のことです。

 情報を保護するためには、その情報を適切な利用環境に置き、適切な手段で利用する事が必要です。そのために、下記の3要素を確保、維持することが求められています。

 

●機密性 (Confidentiality):許可された人のみがその情報を閲覧・利用できること

●完全性 (Integrity)         :許可された人のみがその情報を閲覧・利用できること

●可用性 (Availability)     :許可された人がその範囲内でいつでも情報にアクセスできること

 

 上記3要素の頭文字を取ってCIAと呼ばれます。

 PDCAサイクルとは、計画(plan)→実行(do)→点検(check)→処置(act)という4段階の活動を繰り返し行なうことで、継続的にプロセスを改善していく手法です。

PDCAサイクル

計画 (Plan)

実行 (Do)

処置 (Act)

点検 (Check)

情報セキュリティの要求事項及び期待

運営・管理された情報セキュリティ

お客様

お客様

TOP

電算紙ロゴ

本   社:〒601-8206 京都市南区久世大薮町426

場:〒601-8206 京都市南区久世大藪町555-1

東京営業所:〒108-0073 東京都港区三田2-10-2 三田耀ビル2階